Skip to main content

プールの授業ではじめて他人と比べてしまいました。

腕や足のムダ毛が多いとは感じていました。が、周りも同じようなものだよな、と、特に何かしようと思ったことはありませんでした。
d11
高校生になり、小・中学校の友人とは皆離れてしまいました。
そんな中、初のプールの授業で、新しい友人たちがとてもきれいに整えてきたことにびっくりしてしまいました。ムダ毛のないつるりとした肌が、ぴかぴかしてとても綺麗だったのを覚えています。
次のプールの授業にむけてムダ毛処理をしようとしたのですが、高校生がそんなことをする必要はない、と家族に言われ、結局手入れすることができませんでした。
一度、こっそりT字かみそりで沿ったことがあったのですが、次に生えてくる毛がびっしりちくちくと生えてきたのを見たとき、こんなはずじゃなかったのに、と恐怖を感じました。その後、もう半袖では学校へ行けませんでした。
d12
結局、高校生の間はムダ毛の処理すらできないまま終わってしまいました。
その後就職してからも、季節にかかわらず夏でもカーディガン等の長袖を着て過ごしていました。夏のおしゃれは全く楽しめません。けれど、剃ると強く生えてくる、それが恐怖になっていました。

社会人生活も落ち着きはじめたころ、よく利用する駅に脱毛サロンが出来ました。オープン記念で少し安くはじめられるとのこと。綺麗になりたいという気持ちはもう爆発寸前だったのですが、施術のために今の状態を見られるということがまず嫌でした。けれど、その駅を利用するたびにどうしても目が行ってしまい、オープン記念期間の最終日、とうとう入店しました。
d13
その後・・・満足できるレベルまで手足のムダ毛をなくすことが出来ました。ずっと悩んでいたことが、ほんの少しの踏切で、こんなにも楽になれるなんて思いもしませんでした。
悩んでいる方はサロンに相談に行くだけでも気持ちが楽になりますし、施術が成功すればなおさらです。
脱毛という選択肢をもっと身近なものとして考えて、早く始めればよかったなぁと思います。