Skip to main content

ムダ毛処理が面倒になったのと、友人のおかげ

脱毛しようと思ったきっかけは、いじめられたとか悪口を言われたとかそういうことではなく、ムダ毛処理が面倒になってしまったからです。

今までは決して嫌いではありませんでしたし、処理のときにたくさんの毛が剃れることが小さな快感でもありました。
d27
ですが、それは見える場所だから可能なのであって、自分で見えない場所を処理するというのは本当に大変でした。

以前はそれも楽しかったのですが、これはなんとかしないといけないと思うようになってしまったのです。

そういうこともあり、脱毛を決意しました。
あと、実を言うとこれだけではありません。
これももちろん大きなきっかけなのですが、もう1つのほうがなければ踏み出せていなかったかもしれません。

それは、友人が脱毛に成功したことです。
友人は別に剛毛という訳では無いのですが、それでも効果が出たというのは一目瞭然でした。
d28
ムダ毛がないからか肌も少し明るく見えるようになりましたし、脱毛凄いなと本当に思いました。

それも大きなきっかけです。
これがなかったら、もしかしたら、脱毛やってみようかなと思うだけで終わっていたかもしれません。

それで終わらなかったのは、友人のおかげだと思っています。
まだ脱毛はちゃんと終わっていないのですが、かなり終わりには近づいていると思います。

チクチクしたような毛もなくなりましたし、毛が多いなと思っていたところも、かなり薄くなったように感じます。

脱毛を始めていなかったら、こういう感覚も味わえなかったと思います。
本当に、友人に感謝ですね。
d29
逆にあまり考えたくはありませんが、もし友人が脱毛に失敗していたら、私は頑なに脱毛をしなかったかもしれません。

それを考えると、友人が成功してくれて本当に良かったです。
おかげで安心して脱毛が出来ますし、このままだと良い結果になりそうです。