Skip to main content

学生時代のプール授業がきっかけで……

はじめまして、体毛の濃さに悩んでいる男子です。

脱毛しようと決意したきっかけは、中学生の頃のプール授業で、胸毛の濃さをからかわれたからです。
d17
中学生と言えば人生で一番多感な時期ですよ。思春期真っ只中で、一番体の特徴に悩む時期だというのに、毛の濃さを笑われたらコンプレックスになります。

それが原因でちょっとしたイジメも経験したほどです。

その世代の子供は男子と言えど毛深い人などそう多くはないのですが、どういうわけか自分は、男性ホルモンのせいなのか、小学校の頃からもうすでに体毛が濃い体質だったんです。

中学に上がるとその傾向が益々強くなって、胸毛もはっきり見て分かるくらいのものがちらほらと生え始めました。ちなみに小学校6年生の時点ですでに髭を剃っていました。
d18
普段は制服を着ているので人目に触れることはない胸毛。しかしプール授業となると話は別です。

その日は本当に本当に嫌でたまりませんでした。いっその事胸毛を剃って行こうかとも考えたのですが、毛は剃ると逆に濃くなるというような噂も聞いたことがあったので、これ以上濃くなるのは避けたかったというのもありますし、そのまま放置して登校しました。

いざ、プールの時間になって更衣室で水着に着かえている時、ずっと不安だったことが遂に現実となって表れました。

クラスで一番目立つクラスメイトが、面白いもん見付けた、というような顔をして僕の傍に近付いてきて、意地悪にもその場にいるみんなに聞こえるくらいの声で「コイツ胸毛生えてるぞ」と叫んだのです。
d19
その時点でもう終わりです。あだ名はその日から「ギャランドゥ」になってしまいました。胸やお腹まわりが毛深い人に対して、そのようなあだ名を付けるのは、当時は定番でした。

でももっと嫌だったのは、プール授業を担当していた体育の先生がすごく毛深い人で、胸や腹は剛毛で覆われていたのですが、それと僕の胸毛が似ていることから「息子」とか「隠し子」なんて呼ばれたりもしました。

あれは嫌でしたね。学生時代でもっとも嫌だった経験と言っても過言じゃありません。

とにかくそういう苦い思い出があったために、脱毛を決意したのです。