Skip to main content

ムダ毛処理が面倒になったのと、友人のおかげ

脱毛しようと思ったきっかけは、いじめられたとか悪口を言われたとかそういうことではなく、ムダ毛処理が面倒になってしまったからです。

今までは決して嫌いではありませんでしたし、処理のときにたくさんの毛が剃れることが小さな快感でもありました。
d27
ですが、それは見える場所だから可能なのであって、自分で見えない場所を処理するというのは本当に大変でした。

以前はそれも楽しかったのですが、これはなんとかしないといけないと思うようになってしまったのです。

そういうこともあり、脱毛を決意しました。
あと、実を言うとこれだけではありません。
これももちろん大きなきっかけなのですが、もう1つのほうがなければ踏み出せていなかったかもしれません。

それは、友人が脱毛に成功したことです。
友人は別に剛毛という訳では無いのですが、それでも効果が出たというのは一目瞭然でした。
d28
ムダ毛がないからか肌も少し明るく見えるようになりましたし、脱毛凄いなと本当に思いました。

それも大きなきっかけです。
これがなかったら、もしかしたら、脱毛やってみようかなと思うだけで終わっていたかもしれません。

それで終わらなかったのは、友人のおかげだと思っています。
まだ脱毛はちゃんと終わっていないのですが、かなり終わりには近づいていると思います。

チクチクしたような毛もなくなりましたし、毛が多いなと思っていたところも、かなり薄くなったように感じます。

脱毛を始めていなかったら、こういう感覚も味わえなかったと思います。
本当に、友人に感謝ですね。
d29
逆にあまり考えたくはありませんが、もし友人が脱毛に失敗していたら、私は頑なに脱毛をしなかったかもしれません。

それを考えると、友人が成功してくれて本当に良かったです。
おかげで安心して脱毛が出来ますし、このままだと良い結果になりそうです。

私が脱毛をしようと思ったきっかけ

今は女性が脱毛するのは当たり前になっています。また、今では女性だけでなく男性の脱毛もはやっています。それだけ脱毛に関心があるということです。そんな私も脱毛をした一人なのですが、何故脱毛をしようとおもったかをお話します。
d20
私が20代の頃は脱毛が世の中に浸透したばかりでした。しかし、当時は値段も高く私の回りでもまだ脱毛をしている人は少なかったです。ですので、私も興味があったのですが、手を出せずにいました。ですが、あるとき友達と海に行こうという話になりました。海に行くので当然、毛の処理をしなくてはいけません。ですが、前の日私はバイトで毛の処理をするのを忘れて寝てしまいました。気がついたのは次の日の朝だったので、時間がありませんでした。ここで毛の処理をしていたら友達との待ち合わせ時間に遅れてしまうので仕方なく、毛の処理をしないで海に行く事にしました。
d22
そして、海で着替えるときに自分の脇をみたらびっくりです。ものすごく毛が伸びていてとても見せられる状態ではありません。ですが、毛を処理する場所も物もなく、仕方ないのでそのまま遊ぶ事にしました。脇毛が生えているせいでせっかくのプールに集中できず最後には人よりも早く砂浜に上がって上からTシャツを羽織りました。せっかく新しく水着を買ったので、見せたかったのですが、脇毛を見られる方がいやだったので砂浜に上がりました。私は遊びに行ったメンバーの中に気になっている男性がいたので余計に脇毛が生えているのを見つかるのがいやでした。
d21

それ以来、海に行くときは何度も毛の処理を確認するようにしました。ですが、働くようになって毛の処理をするのがめんどうだったので脱毛を決心しました。その頃には友達もサロンに行って脱毛をしている人が増えたのでチャンスだと思い思い切って私も脱毛しました。結果、生えてこなくなるまで時間はかかりましたが、すごく楽です。毛の処理をしなくていいのがここまで楽だとは思わず感動しました。もっと早くやればよかったなというのが正直な感想です。迷っているなら是非、脱毛してください。

デリケートゾーンの自己処理に限界を感じて

元々肌質が弱く荒れやすかったのですが、金銭的に脱毛するのは渋っていました。しかし、脇に関しては埋没毛になり始め、デリケートゾーンはカミソリ負けで赤いポツポツができ始めていました。これはこのまま自己処理を続けると良くないなと感じプロの手を借りる決断をしました。
d14
それに可愛い下着は大体面積が小さいものが多く、ほとんどのものが毛がはみ出してみっともなくなっていました。下着のサイズに合わせて剃ると、黒いポツポツが残ってしまうし、肌も荒れて結局納得できる綺麗な仕上がりになりませんでした。Oラインはどうがんばっても自己処理は無理だったので、可愛いTバックがあっても断念していました。見える範囲の箇所は、処理できるにはできますが、傷つけてしまうのではないか少し怖くもありました。
d15
脱毛に通っている人に実際話を聞くと、皆やったほうがいいと言うし、肌がキレイでした。自分も常に綺麗な状態でいたかったですし、毛を気にせずに下着を楽しみたいと思っていました。脇とデリケートゾーンの処理は最低限の身だしなみかなとも感じていました。いくら可愛くてもムダ毛があるだけで幻滅ですよね。脱毛は一生ものになるし、ここにお金をかけるべきだと決めました。
d16
脱毛をしたほうがいいと思いながらも、どうしても金銭的な理由と施術場所を調べるのが面倒で、自己処理を続ける期間がしばらく続いてしまいました。そんな時に、仕事が落ち着き金銭面で余裕ができました。幸運な事にちょうど会社の先輩も脱毛に非常に興味をもっていて、レーザー脱毛と光脱毛の違いや、メリット、デメリット、費用の違いなども調べてくれ、カウセリングも一緒に行ってくれました。脱毛が流行していた時期だったので、様々なキャンペーンを行っていてかなりの数のサロンとクリニックの説明に行き、お互い納得行く場所を見つける事ができました。